今後の展望

ナノバブルによる池の浄化

ナノバブル発生装置を導入し、2週間の経過観察。
池底に沈殿してヘドロは分解され水質が安定し、池の中の鯉が産卵し稚鯉が泳ぐようになりました。

ナノバブル発生装置による池の浄化

横浜に於ける海域浄化の試み

ナノバブル発生装置による海域浄化の試み日本丸展示場所は引き込み海域であり恒に酸素が不足する状態にあります。
現在貧酸素状態を改善する為に通常曝気を行っているが年間の電気料金が高額になり、効果の方も充分と言えません。
ナノバブルを設置する事により効果的に貧酸素状態を改善し、環境を蘇らせる試みを行っています。

湖沼に於ける環境浄化の試み(メディア掲載紹介)

ナノバブルによる環境浄化について、メディア掲載実績

八景島シーパラダイスで実験 ~日経新聞~

微細気泡で水質浄化

微生物活性化によりヘドロ分解を促進し、従来の電力コストの2割程度で事業性と社会貢献の両立を実現しました。

ページのトップへ

本社 〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡3-1-16