ナノバブルは、殺菌・洗浄・成長促進・環境浄化・細胞保護・熱伝導・気化促進・生体活性化の特徴があり、大きな可能性があります

ナノバブルとは

50ミクロン以下の気泡は、他の気泡と異なる物理的特徴があります。
この特徴を活かす事で、多くのフィールドでの実用が期待されています。

ナノバブルの詳細

注目の実用化事例② ナノバブルによるオゾン水発生装置を開発

オゾン水発生装置

ナノバブル発生技術を活用したオゾン発生装置を開発しました。

詳しく見る

注目の実用化事例 風力発電:電気を利用しない低コスト高効率発電を実現

風力発電

持続可能なエネルギーには太陽光や風力、波力、地熱等がありますが、これまでの装置は一度電気エネルギーに変換しなくては浄化に必要な装置を動かすことが出来ませんでした。しかし我々の提供するナノバブル装置は風や波の力だけで動かすことが出来ます。 電気に変換しない分効率が非常に高く、装置にかかるコストも抑えることが出来ます。

風力発電

ナノバブル実用例

ナノバブルが持つ多様な特性を生かして、様々なフィールドから高い評価を受けています。

マイクロバブルの殺菌能力を活かした養殖牡蠣のウイルス駆除

【殺菌能力活用事例】

牡蠣体内のウイルス駆除に、マイクロバブル。

>>殺菌能力活用事例

ナノバブルの洗浄能力を活かした化学物質不使用の洗浄

【洗浄能力活用事例】

化学物質を使わない安全な洗浄を実現。

>>洗浄能力活用事例

ナノバブルの生体活性能力を活かした治療・感染症への応用

【生体活性能力活用事例】

鯉ヘルペスの治療や歯周病・感染症への効果。

>>生体活性能力活用事例

ナノバブルの成長促進能力を活かした農林水産業応用事例

【成長促進能力活用事例】

農業・水産業・医療の分野に応用。

>>成長促進能力活用事例

中間経過報告の詳細

新着情報>>詳細はこちら

装置事業

自動化・省力化ソリューション、機械修理やメンテナンス、海外メーカーの輸入と運転サポート・メンテナンスを行っています。

 

装置事業についての詳細

ナノバブル適用範囲

超微細気泡、超微細気泡発生機、マイクロバブル、マイクロバブル発生器、マイクロバブル発生装置、マイクロナノバブル、マイクロナノバブル発生装置、ナノバブル、ナノバブル発生装置、海域浄化、汚泥減容、環境浄化、海底の浄化、ヘドロの処理、汚泥の処理、河川浄化、汚泥の分解、汚泥処理、排水処理、活性汚泥方、排水処理効率化、オゾンナノバブル、ナノバブルオゾン、ベアリング効果、生物処理、培養、養殖

本社 〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡3-1-16